行徳小学校4年生の皆さんのご質問への回答

行徳小学校で箏の体験授業をする渡部佳奈子

4年生の皆さんより箏体験授業についての感想と質問

たくさんお寄せ下さりありがとうございます!!

箏の歴史について

箏の構造・つくり・絃について

演奏についての質問

箏を始めたきっかけ

良かったこと

苦労したこと

教えること

その他の質問  

まとめ

こちらを見てくれているみんなありがとうございます。 お名前は伏せておりますが、この授業は皆さんの学校の4年K先生が年末にご連絡くださったことをきっかけに実現しています。 教頭先生も年末の皆さんに逢っていないときに皆さんに何か体験させてあげることは出来ないか?と一生懸命探してくださった結果実現しました。 5年主任先生の、子どもたちに対する深い愛情も感じて、用務員さんのお心遣いも素晴らしく、とても素敵な小学校だと感じました。 校長先生はとても先進的・革新的なお考えの方で、なかなかこういう方にお目にかかることは出来ません。なんでもよく質問して議論してみてください。皆さんにとって貴重な体験となると思います。

広がり

皆さんの体験が新聞に掲載されています。 皆さんの頑張る姿を見て、たくさんの人々が希望を持ったことでしょう。 行徳小学校で箏体験授業をする渡部佳奈子を掲載した民報新聞 これからも色々なことにチャレンジし続けてください。

感謝

こういう学校の児童だからきっとイキイキとしているのだろう!と思っていましたら、案の定みんなとても元気!!「質問はありますか?」に対してみんなが手を挙げてくれた時、とても嬉しかったです。 みんなが好奇心を持って「箏」という未知の楽器に真剣に取り組むことで、知らず知らず周りの人たちを笑顔にしましたね。これからもそういった姿勢を忘れることなく物事にあたっていってください。 佳奈子先生も皆さんに出逢って「年だから」「出来ない」なんて言い訳をしないように一生懸命生きていきたい!と気持ちを新たにすることが出来ました。 出逢いに感謝しています。ありがとうございます。出逢いはその時限りのものにせずぜひ生かしてくださいね。みなさんとまたお目にかかれますことを楽しみにしています(*^^*)

佳寿美会無料体験

 

学校体験者限定の1時間無料体験会について

学校受講者限定で、1時間の無料体験会を行っています。
 
既にたくさんのお申込みをいただいています。(ご連絡くださった皆さんにはメールでご返事しています。ご確認ください。)
 
 
令和3年度は3月末までの体験受付けとなりますので、是非この機会にチャレンジしてみてください。

 

 
 
   

鬼滅の刃「紅蓮華」の譜本入手しました! 1時間無料体験の後、3ヶ月無料お稽古体験では小学生でも初心者でもひけるようになります。

ご丁寧なお礼状

令和3年1月に行徳小学校で箏体験授業を致しました。
子どもたちからはご質問とご感想をいただきましたが、先生方からはご丁寧なお礼状をいただきました。

心温まるお礼状

先生方からのお礼状

拝啓
厳冬の候、佳奈子先生におかれましてはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。
 先日は、本校の4年生、5年生が大変お世話になりました。寒い体育館でのご準備、授業、とても大変だったことだろうと思います。二日に渡っての授業本当にありがとうございました。
 生のお箏の音を聴くのも、ましては触るのも初めて、という子どもたちが、目をキラキラさせて先生の演奏を聴いたり、弦をはじいたりする姿はとても微笑ましいものでした。先生の教え方やほめ方がとても上手なので、みんなとてもいい気持ちで授業を受けていました。私たちも見習わなくてはならないです・・・。
 授業の最後に「好きなことを一生懸命やることを大切にしてほしい」というお話しをしてくださいました。子どもたちの心にとても印象に残ったようで、お礼状にそのことに関して書いていた子もいました。私たちもとても共感致しました。実際にそのことを示して下さっているお姿はきっと子供たちの心に残ることと思います。
 年末の押し迫った時期の突然のお願いでしたが、快くお引き受けくださり本当にありがとうございました。
 今後もお世話になる機会があるかと思います。その際はどうぞよろしくお願い致します。
 これからまた寒さ厳しくなることと思います。また感染症がおさまるまで不安な日が続くことと思いますが、佳奈子先生におかれましてはどうぞお体ご自愛くださいませ。またお母さまにも大変お世話になりました。どうぞよろしくお伝えください。
 本当にありがとうございました。
               敬具
令和3年2月
  行徳小学校 4・5学年担任一同

                  お礼状原文のまま

ご返事

こちらこそ、大変お世話になり、ありがとうございました。
 先生方の子どもたちへの愛情を随所に感じることが出来て、感染症などで大変気持ちが塞ぎやすい時期でしたが、元気をいただいたような気持ちです。日々、子どもたちのことを考えていればこその体験授業だったのだと思います。私も先生方には到底及びませんが、打合せ段階から子どもたちのことを先生方と一緒に考えている気持ちになっておりました。それだけ先生方にお気遣いいただいたのだと思っております。
 この度は校長先生はじめ行徳小学校の先生方とは、本当に素敵なご縁になったと感じております。
帰り際、校長先生・教頭先生共にお見送りいただきましたときに、教頭先生より「来年もぜひよろしくお願い致します。」とお声がけをいただき「あ、この授業ひとまず子どもたちのためになったのだな。」と安心いたしました。
またブラッシュアップしてはせ参じる所存ですので、宜しくお願い致します。

ありがとう
ございました。

令和3年2月
                         箏体験授業 渡部佳奈子

行徳小学校5年の箏体験授業

行徳小学校で箏の体験授業をする渡部佳奈子

箏体験授業

2日間続けて箏体験授業をお引き受けいたしました。
5年生はシャイだと伺っておりましたが、その分集中力がありました。

行徳小学校で箏の体験授業をする渡部佳奈子

譜本を片手にお稽古。
手つきもとてもきれいです。
数分間の間に貴重な経験をします。それは「こうしてみたら?」「こうやるんだよ。」と友達同士教えたり教えられたりすることです。教えるということは記憶に残りやすく一番の学びになります。

行徳小学校で箏の体験授業をする渡部佳奈子

ポイントを教えています。
慣れない手つきの子どもたちにはポイントを教えると、ものの見事に「さくら」をひいてくれます。
今までどの小学校に伺っても「さくら」がひけなかったという児童はいません。箏のとっつきやすさなどが伝わればと考えています。

「学ぶって楽しい!」「わかるって楽しい!」「出来るって嬉しい!」こういった感情を引き出す授業になればと考え組み立てています。